loading

TVドラマ「ディアスポリス 異邦警察」

冨永昌敬

MASANORI TOMINAGA冨永昌敬監督

TVドラマ 1-2話/9-10話

PROFILE

2006年『パビリオン山椒魚』にて長編商業映画デビュー。2015年公開された『ローリング』、『乱暴と待機』、『パンドラの匣』など、他の追随を許さない独特な世界が繰り広げられる話題作を発表し続ける鬼才。最新作はドキュメンタリー映画『マンガをはみだした男―赤塚不二夫』

COMMENT

たとえばハッチョンベイのような極端な登場人物が実際に存在した場合…普段は殺し屋でも人買いでもなく人並みの日常生活を送っていると考えた場合。当然彼は買い物にも出かけるし、休みの日は子どもと遊びもするし、自転車にも乗るし、仕事が忙しい日は妻に遅くなるよとメールを送りもするはず。そんなことを一方で想像しながら、久保塚署長やアーさんや鈴木が息づくリアルな裏都庁を作り上げました。

茂木克仁

KATSUHITO MOGI茂木克仁監督

TVドラマ 3-4話

PROFILE

『横道世之介』、『凶悪』、『ソレダケ』、『モヒカン故郷に帰る』他、同じく監督を務める真利子哲也『ディストラクション・ベイビーズ』の助監督を務めた茂木克仁が初演出。

COMMENT

街中を松田翔太が時速40キロを越えて走る姿を目の当たりにした時、最高にクレイジーなドラマだと確信しました。

真利子哲也

TETSUYA MARIKO真利子哲也監督

TVドラマ 5-6話

PROFILE

ゆうばり国際映画祭で2年連続のグランプリ受賞。オーバーハウゼンにて映画祭賞受賞など、国内外で高い評価を受ける。修了作品として手がけた『イエローキッド』は、バンクーバー国際映画祭に出品、ロッテルダム国際映画祭、香港国際映画祭、全州国際映画祭にて招待上映。続く『NINIFUNI』はロカルノ国際映画祭に選出。2016年、衝撃作『ディストラクション・ベイビーズ』を発表、大注目を浴びる新進気鋭監督!

COMMENT

ここに集まった面子はあまりにも自由で、中心に立つ松田翔太は誰より気合いが入っていて、みんなでせめぎ合いながらも触発され、只事ならないものになったと思ってます。

熊切和嘉

KAZUYOSHI KUMAKIRI熊切和嘉監督

TVドラマ 7-8話/映画

PROFILE

『鬼畜大宴会』でのデビュー以来、監督作品がベルリン・ヴェネチアをはじめ世界中の映画祭に招待されている。近作『私の男』は第36回モスクワ国際映画祭で最優秀作品賞と最優秀男優賞(浅野忠信)をW受賞。ヒロインの二階堂ふみも第38回日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞。現在最も次回作を期待されている監督の一人。

COMMENT

荒唐無稽なようでいて、実は非常に現代的なテーマ性、解決出来ない問題をはらんでいるところに惹かれました。とはいえ、これはあくまで活劇です。テレビ版は軽妙に、映画版はハードに、めいっぱい走り抜けました。何よりスタッフたちの愛と、松田翔太くんはじめ、俳優たちの肉体が最大の武器でした。

SHINICHI SUGIMURAすぎむらしんいち原作 漫画

このマンガは今読み返しても面白い!だから今映像化すればさらにもっと面白いに決まってます!早く観たいです!!

RICHARD WOOリチャード・ウー(長崎尚志)脚本

以前あるプロデューサーから、「あれだけは映像化不可能ですよ」と言われたことも思い出します。したがってついこの間まで、どうせお蔵入りだろうと信じていました。本気なんですね。プロデューサー、監督、スタッフ、俳優の皆様方の勇気にエールを送ります。

渡邊琢磨

TAKUMA WATANABE渡邊琢磨音楽

PROFILE

宮城県仙台市出身。高校卒業後、米バークリー音楽大学へ留学、作曲を学ぶ。帰国後、活動を開始。2000年、NYに渡り鬼才プロデューサー、キップ・ハンラハンとの共同制作でアルバムをリリースする。以降、国内外のアーティストと多岐に渡り音楽活動を行う。
2007年、デヴィッド・シルヴィアンのワールドツアー18カ国30公演にピアニストとして参加。2008年、内橋和久、千住宗臣とバンド’COMBOPIANO’を結成。2014年、本人主宰による室内楽アンサンブル’Piano Quintet’を結成。映画音楽、舞台、CMほか多数、楽曲制作提供。
オフィシャルサイト:http://www.takumawatanabe.com/

COMMENT

ブッ飛んだ監督4人に対して音楽担当者約1名、それはなぜ?Why?などと自問自答しながら、この稀有な機会を満喫しております。作業を進める毎にとっとと裏都庁に転居して第二の人生を歩み出したいと思うに至りました。裏都庁にはいい感じの飲み屋が沢山ありそうですし、なにより裏都庁ガールズにお近づきになりたいです。あとは警察署内の屋上で、鈴木とボンヤリ飲むのも良いな〜とか。頻発するスリルや非常事態も(私的には)ウェルカムです。私も、久保塚署長に犯人の情報提供したり、「だからお前は彼女できないんだよ、、」と冷笑まじりに激励されたいものです。

チャラン・ポ・ランタン

CHARANPORANTANチャラン・ポ・ランタン主題歌

PROFILE

もも(唄/平成生まれの妹)と小春(アコーディオン/昭和生まれの姉)による姉妹ユニット。’09年に実家の部屋にて成り行きで結成。 ’14年7月になんか意外なエイベックスよりメジャーデビュー。
この姉妹の魅力はPINK FLOYDのデイヴ・ギルモアが共演を望み、 Twitter 会長ジャック・ドーシーも絶賛した“ショウ”。ド盛況に終わったアメリカ・カナダツアーや、 最近ではFUJI ROCK FESTIVAL ’15で計5ステージに登場し、ベストアクトの評価をたらふく獲得するなど年中大暴れ。ボーダーを設けない風来坊な活動方針により、 (ex『NHKみんなのうた』~CMソング、ドラマ・映画主題歌~演技・声優~私立恵比寿中学やチュートリアル、タッキー&翼などへの楽曲提供、小春がサポートミュージシャンとしてMr.Childrenのツアーへ参加などなど) 濃ゆい音楽ファンからお茶の間までをハッ&グッとさせている。海外では“オルタナティブ・シャンソン”と称される、 ファンタジーと狂気が仲良く手を繋いだ国籍・年代不詳な世界観に鮮やかな毒をぶちまけたサーカス・エンターテインメントを五感でお楽しみあれ。 5/11にはライヴ映像作品集『女たちの残像』をリリース、5/15からツアー“唄とアコーディオンの姉妹劇場”がスタート。

COMMENT

10代の頃、新宿ゴールデン街のbarに飛び込み、アコーディオンで“ながし”をやっていた私にとって「力を持たない異邦人」に光を当てたこの内容が自分から遠くないもののように感じます。普段のチャラン・ポ・ランタンの世界観に今回の曲でまた、新しいものが加わりました。
小春(チャラン・ポ・ランタン)

関和亮

KAZUAKI SEKI関和亮オープニング映像監修 宣伝クリエイティブディレクション

PROFILE

1976年長野県小布施町生まれ。1998年トリプル・オーに参加。CDジャケットなどのアートディレクション、ミュージックビデオ演出、ドラマ演出等活動は多岐にわたる。

COMMENT

混沌とした設定の中で、久保塚の強さやカッコよさというものをキービジュアルではシンプルなグラフィックで表現したいと考えました。おどけた様に見える久保塚のポーズは松田さんの提案によるものです。